課金切れて色々考えてました

2017.09.24.Sun.19:01
おはこんばんちわ台風です

先日課金が切れてから色々考えてました
その中で思ってたのはしばらくDOLから離れて
やりたくなったらまた課金すれば良いかなとおもってましたが
この一月ぐらい実感したのは今まで課金パーツを
入れた船を沢山造船したりしたのが今回のアプデで
誰でも高性能な船が造船可能になってしまったことへの
喪失感とでもいいましょうか分かりやすくいうと
今までの苦労がパーじゃんw
といことがなんとなく受け入れられなくてもうDOLがどうでも良くなってしまいました
約6年に渡って続けてきたこのゲームに一区切りつけることにしました

「私台風79号は大航海時代オンラインを卒業します」
てなわけでフリゲ模擬3周年目前でこのような
発表で申し訳なく思っておりますが造船家業で遊んできた
私の苦悩もまたお察しくださいませ

今後はこのブログは新しく始めた趣味のことを
たまの更新を行いつつ細々と維持していきます
新しく始めた趣味については近日公開致します

大航海時代オンラインでお世話になった皆様の
暖かくも時に厳しいお声にどれだけ励まされたことか
台風感謝しても感謝しきれません

まだまだ大航海時代オンラインは続くのかもしれませんが
皆様にとって良い航海が今後も続くことを心からお祈り申し上げますとともに
お別れのご挨拶とさせていただきます

それでは最後にだものシリーズで〆ます
大航海時代オンラインこれからも楽しんでくださいませだもの 台風
スポンサーサイト
コメント
No title
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒https://goo.gl/ikghAF
でブログをやっているあゆといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
Re: No title
あゆ様
今回書いてある記事の内容みて空気よんでコメントしてください
リンクについてはお断り申し上げます
No title
うーん・・・気持ちわかるなぁ

わたしも新造船になっていろいろ思うところあるけれどダラダラと続けてるだけだもの。
いつどんなことがキッカケになって辞めちゃうかわからない状態だなぁ・・・^^;
(今でも殆どINしてないようなものだけどね・・・)
なんたって船強化したところで海戦出るわけでもないし模擬やるわけでもない。
じゃあなんで強化してるんだわたし!?状態だからね(笑)

新造船やってみて思ったのは基本的には延々と強化は実質出来ないと言うこと。

既存の強化数超えたらそれ以降の限界突破強化の成功率は70%→60%→50%と減っていくんで、限界突破強化は7回が限界かなぁ?と考えております。
もちろんそれ以降も課金部品入れたら無条件で100%成功率になるので強化可能ですが課金部品も当たり前ですがリアルマネー投入なわけですからね。
そんなにお金に物言わせて最強船を作ろうって思う人ってあまりいない気もするのですが・・・。
それに限界強化7回目とか一回70Mとかで失敗バンバンされるからね。これ考えたヤツアタマオカシイと思います。

まぁ、わたしみたいなケチンボ造船家の場合はゲーム内で作れる素材での強化が殆どですので実質7回限界突破が限界なのかなぁ?と思うね

もちろんその限界突破強化回数だけで台風さんの言ってるように帆性能MAX、対波MAX、旋回MAXのような化け物船が誰でも作れてしまうわけで。
リアルマネーさえつぎ込めば「誰でも簡単に」限界MAX船の完成♪と・・・・そこには造船家の矜持的なものは垣間見えません。

成功率や中間値の安定感と言ったところのみ造船ランクに左右されてるような仕様になった感じなのかねぇ・・?
(造船20でも余裕で中間値以下とか連発する謎仕様だけどね。まだ完全に仕様理解するほど造船してないのが現状です)

ここ最近のこのゲームの造船と言うか新船の初期性能を見ているとどうみてもパワーインフレ状態で、
昔のソブリンあたりまでの造船企画担当者と変わったのじゃないかなぁ?と思うのです。
そりゃあ新しい船導入したのに既存の船以下の性能じゃ誰も乗らないだろうから気持ちはわからなくもないのですが・・・
なんて言うか?旧船のころは大砲の威力と船の耐久の妙と言いますが・・・きちんと考えて作ってる感じが素人ながらしましたけどね^^;

そういうのが最近導入してくる船には殆ど感じられないんですよね。
わたしの場合そういうところが最近のゲームに嫌気が増してる要因ってのがあります。


卒業と言うことで・・・・
なんかとても寂しいですが、わたし自身のモチベもあって「辞めちゃだめぇー!!」って大声で止めることが出来ないや(笑)

思えば台風さんとのお付き合いはバルト海のレベル帯限定収奪のお手伝い募集してたところにわたしが勇気を出して声掛けて一緒に手伝ったのが縁でしたね。
それからフリゲート模擬参加したり大海戦で一緒のチームで戦ったり。楽しかったなぁ・・・・
バルト海収奪の時、本当に勇気を出して声掛けてみて良かったと今でも思ってます。
ゲームとは言え人の縁とは面白いもので自分から踏み込んでいかないと素敵な出会いってのは中々作れないものなんだなと実感した出来事でした。

とは言えさ!!

新しい趣味始めちゃったとのことで、そっちがメインになっちゃうのでしょうけど気が向いたらまた戻っておいでよ♪
その時にわたしがいなかった!とか間抜けなことになってたらゴメンだけどさ(笑)

とりあえず今は「おつかれさまでした!」と言うことで!
新しい趣味の報告楽しみに待ってるよん♪
(長文ゴメンねw)
ひよこさんがこっちに書いたから、自分もここに書かせて貰います。
先ずは造船系の感想
どうみても従来の造船屋さんは、今までの積み重ねを水泡に帰させるのか的、仕様変更だと感じました。ただ、課金部品は湯水の様に使え無いので、やはり強化回数増えても「どういう改造すれば良いの!?教えて造船屋さん!!!!」は変わらなさそうです。てか、台風ブログに乗せて欲しかったですw
また、過去に課金部品使って立派に仕上げた船は、今回の強化でも相当有利でしたので、復帰に備えて大事に取っておけば良いと思いますw

強化船について
ざっくり言うと、守備的に強化されただけ的な感じかな。戦闘時間が長くなったよ。上手い方は相変わらす圧倒的だしw。バランスが18門出る前に戻った感じかな。

せっかくだから出会いについて
セビでフリゲ模擬します~てシャウトを聞いたのが始まりかな。模擬なんてほとんどしたこと無かったので、ドキドキの始まりでしたw。フリゲ模擬は出会いの場で、自分の大事なフレはここが始まりの人が大多数です。そんな素敵な場を設けて頂いて、有りがたい限りでした。

お礼
上につらつら書いてるので、簡単に!
これまでありがとうございました。

復帰をまちつつ(;_;)/~~~
No title
初コメントさせていただきます。
DOLブロガーの大先輩たちが卒業されるのはさみしいことですね。
私はファッション系でしたが時折ムービーなどを拝見しておりました。重課金は私もやりすぎだと思っていたのですけど、運営の事情があったのでしょう。
ファッションも見事に課金対象になってますが。
造船の失敗を乗り越えた先にある逸品を作られていた方はきつい仕様だと思います。課金船が出るよりはましと思っていましたけどリアルマネー次第で化け物ができるいまの仕様も大して変わらないのかもです。
私としてはグラフィックが刷新されたリアルな大航海時代が生み出されるのを心待ちにしています。(交易も重視されたNAVAL ACTIONのようなもの)

また面白いものを見つけられたらブログにしてくださいね。

No title
メールで送ってももうみられないかなとおもって私もこちらに書きます

フリゲ模擬1期生としてとても悲しいことだけれども
ここでたくさんの人と出会うことができて
私のDOLライフがかなり充実しました
本当に楽しかったよ
ありがとう
頂いたお船も大事にするよ
たくさんかまってくれてありがとうねw

新しい趣味とともに近況報告まってます
台風さんも、ご家族の皆様も、体調に気を付けてお元気で
('ω')ノ
No title
ひとまずお疲れ様でうすっ!

フリゲ模擬は、フレも参加させていただいていて、
楽しんでいたようなのでさびしくなりますね><;

でも、プレイスタイルはいろいろですし
アプデで仕様もいろいろ変わっていますからね。
せっかくのゲーム、楽しめないと勿体ないですものねっ!

もしまた、やっぱりプレイしようかな…と
思ったら帰ってきてくださいねー^-^*
お待ちしてます。

趣味のブログ、楽しみにしています♪

管理者にだけ表示を許可する